インタビュー特許技術者

古谷国際特許事務所

業務内容

特許出願に関する明細書の作成、中間処理に関する書類(意見書、手続補正書)作成業務などに携わっています。

この仕事のやりがい

出願明細書と言っても決められた形がなく、作り手によって全く別物になることがあります。
それだけに作成の上では「法律に関する知識」や「技術を正確に理解するための専門知識」も必要ですが、
「技術的な正確さ」と「文章の説得力」が重要です。
そのため誰が見ても納得のいくものが出来た時はやはり嬉しいですね。

職場を一言で表すと

自由でアットホームな職場だと思います。
それぞれが自分の仕事に集中しつつも、何かがあれば全員の意思疎通が速い。
所員はベテランから新人まで、年齢も経験も様々ですが、とにかく居心地が良いですね。

プライベートの過ごし方

趣味はお寺巡り。仏像を見に行ったり天井の龍を見に行ったりと週末や長期の休みを活用しています。
あとは街を散策するのも好きです。
休日に外出し、家に帰る時でも途中下車して2~3駅を歩きながら風景を楽しんだりしています。