出願業務

古谷国際特許事務所

出願業務

発明に関する説明書・図面・提案書等に基づいて、ご依頼について、発明者及び、知財ご担当とミーティングを行います。そのミーティングの中で、発明者及び、知財ご担当と権利化すべき発明のポイントやクレーム設計の基本方針を確定させます。
そして、その打合内容に基づいて明細書・図面を作成を行います。
この際、必要に応じて先行例調査を行い、先行技術を踏まえて発明の特許性を検討し、発明の本質を見極め、点(本質)から面へ展開させ、広くて強い権利化の方針をご提案を致します。